デートクラブで成功したサラリーマンの話

男女の手とハートの雲

僕がデートクラブを知ったきっかけは知人の紹介

こんにちは。本サイトでは僕がデートクラブ(交際クラブ)を知り、会員になってある女性に恋をしたそんな体験談を通して少しでもデートクラブの良さを伝えれればと思います。デートクラブに入る一歩が踏み出せない方や、興味のある方など、僕の体験談をもしよければ読んで見て下さい。

僕がデートクラブを知ったのは今から6年前の事でした。当時の僕は趣味も無くただ仕事に行って家に帰り寝てはまた仕事に行く……。そんな生活を過ごしていました。そんな生活を続けているととある日、久しぶりに会った知人からこんな話をされたのです。

「デートクラブに入ってみないか?」 僕の当時の状況を知って知人が僕にすすめてくれたのがデートクラブでした。僕はデートクラブと言うサービスをその時に初めて知り、「そんなに上手く行くのだろうか」と疑いながらも知人の話しを詳しく聞いてみる事にしたのでした。

実はその知人もデートクラブに会員登録をしていて、そこで知り合って仲良くなった女性と月に数回は時間を作ってデートを重ねているのだとか。そんな相手ができてから毎日が凄く楽しくなったのだと。そんな知人の近況を知り、「40代まだまだこれからだ!」と言う知人の言葉になんだか少し希望を抱いていました。

そして知人の話を聞き終わる頃には僕はデートクラブに入会する事を決意していました。とは言え初めての経験なので不安は無いとはまだまだ言える状況ではありませんでした。それでも「動かなければ何も始まらないんだ!」と自分に言い聞かせ、知人のすすめるデートクラブに入会をしたのです。

初めてのお相手は5歳年下のOL

向かい合う男女
会員登録してから最初のデートの約束までの流れは僕が思っていた以上にスムーズに決める事ができました。初めてのデートのお相手は5歳年下のOLのFさんと言う方でした。僕の性格や好きな物などのデータと照らし合わせると一番話しが合いそうだと思ったのがFさんでした。女性とデートをするなんて何年ぶりだろうかと思いながら高まる鼓動を抑え約束の場所へ向かいました。
Fさんを約束の場所で待っている時間は緊張が最高潮に達して本当に心臓が口から出てしまうんじゃないかと思うほどでした。

約束の場所へ現れたFさんはプロフィールの通りのイメージで、とても上品で人当たりも柔らかくすごく話のし易い方でした。正直に今回が初めてのデートだと伝えると凄く優しく気遣ってくれたので段々と僕も緊張がほぐれてスムーズに会話ができるようになっていきました。

その日Fさんとは夕食の時間に約束をしていたので事前に予約しておいたレストランでディナーをしたのですが、その時間が凄く楽しくそれまでは仕事と家を往復する生活をしていた僕には無かった幸せな時間でした。そんな幸せな時間は過ぎるのがあっという間で時間も遅くなってきたのでこの日はお互い終電に間に合わせ帰る事になりました。

正直最初は不安な気持ちも大きかったのですが女性とデートをするという時間がこんなに楽しい時間なのだと、若い時のような希望に満ちてワクワクするような感覚を久しぶりに思い出す事ができました。

このデートの成功を経て僕自身、心に自身を取り戻す事ができたのです。そしてそれから僕は「次はどんな女性とデートをしようか」「食事以外にも映画を見に行ったりしてみたいな」などと胸を踊らせながら考えるようになったのです。

何人かの方とデートを重ね、つまらなかった日々から毎日が徐々に楽しい日々に変わっていったのです。デートクラブが40代のサラリーマンの僕に残りの人生の楽しみを与えてくれました。

今では僕も知人にデートクラブを進めるようにさえなりました。僕が紹介した知人の中でも、デートクラブで知り合った女性とお付き合いを経て結婚を成就させた人まで出てくるようになりました。

デートクラブに興味がある方、入会を躊躇っている方がもしいるのでしたら40代サラリーマンの僕がデートクラブを知ってこれだけ人生を変えることができたのだという事を知って頂けたら幸いです。