デートクラブから始まった僕の恋をしてからの話し

結婚する男女

僕が下した決断とは

彼女とデートクラブで知り合い、彼女に恋しながらも日々の時間を過ごしているとあっという間に1年が経とうとしていました。その頃には僕は彼女にぞっこんで彼女以外の女性の事は考えられないでいました。「彼女が他の男性に取られたら嫌だな」なんて事を考える事もある程でした。

そんな日々を過ごしていたある日、僕はデートクラブ入会して初めて合ったFさんに相談をする事にしたのでした。女性の知り合いが少なかった僕ですがデートクラブに入会してからの日々があったからこそ、こんな相談話をできる女性の知り合いができていたのでした。

僕の今の気持ちや、彼女との事をFさんに相談し色々な指摘があったり励ましがあったりと本当によく話を聞いてもらったと思います。そしてそんなFさんへの後押しを経て、僕は彼女に告白をする事を決意したのでした。

告白を決意してから僕はどうやって告白しようか、どんなシチュエーションがいいのだろうか、なんて事を考えながら次回のデートの予定を立てていました。デートクラブを知ることがなかったらこんな悩みもドキドキ感も感じる事はなかったのだろうと思います。

そして告白をすると決めたデートの日がやってきました。いつもの場所で待ち合わせをして今日はいつもよりも少し遠くの観光地に行くことにしていました。はやる気持ちを抑えながらも車を走らせ昼間は観光を楽しみ、晩になると夜景の綺麗ないつもより小洒落たレストランに行きディナーを楽しみました。

そして運命の時がきたのです。僕は心臓が飛び出そうな程緊張しながらも彼女に思いの丈をぶつけました。僕の告白に彼女の返事はOKでした。こんなに幸せな事があっていいのだろうかと思う程僕は幸せ者になれたのです。

そして彼女との交際を経て彼女と結婚をしました。結婚を機に皆さんにもデートクラブの良さを少しでも皆さんに伝えたいとこの記事を書くことにしたのです。出会いが無かったり、年齢で諦めている方がもしいるのであればデートクラブを一度試してみてはいかがでしょうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です